沿革

沿革

[1965年 3月] 青木美喜雄が一般印刷を主とする会社を興す
[1970年 3月] 株式会社としてスタートする
(代表取締役社長に青木美喜雄が就任 社員14名 資本金120万円)
[1974年10月] 現在の北9条工場を第2工場とし、北11条東14丁目に本社第1工場を建築移転する
[1975年 6月] 北9条工場をフォーム工場とする
[1976年 4月] 版下製作部門設備、版下外注方式より脱却
[1983年 6月] 活字廃止、電子組版・製版・印刷・製本設備全般増設
[1989年 3月] 北10条東13丁目に現本社社屋完成、これを統一工場とする
オフコン導入による版下管理システム化を確立
資本金1,000万円に増資
[1992年 4月] 電子組版(東レFX550)及びAP出力機導入
[1995年10月] 青木美喜雄死去に伴い小野慶一が代表取締役社長に就任
[2000年 1月] 東レ電子高速プリンター導入、連続封入・封緘機導入
[2002年 8月] TSR(バリアブル)スキップ印刷導入
ハーフカット装置(ダイロール)、シートカット装置導入
[2003年 2月] 小野慶一退任に伴い、川口 亨が代表取締役社長に就任
[2004年 1月] CTPシステム導入、製版部門の完全デジタル化、フィルム出力廃止
[2006年10月] オンデマンドデジタルプリンター導入、追い刷り機械(カーボン・ニス)導入
[2008年 1月] 三条印刷広報誌アルティザン創刊
[2010年 6月] 三条レスター(株)(前北海道レスター(株))を完全子会社化
[2012年 4月] 川口 亨が代表取締役会長に就任し、川口 理一郎が代表取締役社長に就任
[2014年 3月] 創業50期目を迎える
[2015年12月] 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を取得
[2019年11月] 勤怠管理システム「One Dawn®」販売開始